記事一覧

株式市場3月アノマリーまとめ

・「節分天井彼岸底」2月の節分頃に天井(株価のピーク)をつけ、3月下旬頃の彼岸に向けて下落するという格言がある。
 
・3月後半の権利付き最終売買日に向けて、高配当株や優待銘柄の株価が上昇する事がある。権利落ち日から逆算して約2週間前から上昇傾向にあり、約2日前ほどでピークをつけることがある。
 
・大統領選挙前の年の3月に米国中小型株は強含む
 
関連記事


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Air130

Author:Air130

おすすめチャートツールのご紹介

免責事項

※投資は自己責任です。          当ブログは個人的見解を掲載してるものであり、売買を推奨するものではありません。

来場者