記事一覧

消費税増税とアノマリー

 消費税増税は、誰にでもわかりやすいイベントなので市場に影響を与えやすく、アノマリーなどがいくつか存在する。

・消費税増税とアノマリー


・駆け込み需要の反動による消費の落ち込みを先取りする形で日経平均株価は実施の3か月程度前から下落。消費税増税直後の4~6月期の実質GDPは前期に比べ大幅なマイナス成長に落ち込んだ。(1997年と2014年実施の消費税増税時)

・過去の消費税増税後はいずれも円安ドル高の傾向があった。

 消費税増税は駆け込み需要後の反動もあり、国内消費を冷やす事から景気後退懸念で円を売りドルを買う動きとなりやすい。

 日銀は消費税増税後の景気後退局面や株価下落局面では市場介入を行う事で円安へと誘導する傾向にある。

 
関連記事


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Air130

Author:Air130

おすすめチャートツールのご紹介

免責事項

※投資は自己責任です。          当ブログは個人的見解を掲載してるものであり、売買を推奨するものではありません。

来場者